あくまで甲でラストまで突っ走ったけど朝霜出なかったOTLという人のための記事なのでご注意くださいませ。
三戦目(ボス前)まで行って撤退する編成になります。

編成は割とすぐ固まりました。
第二艦隊の被害を考えると、やはり水上部隊になるかと思います。
諸々考慮した結果、伊58で潜水艦ルート固定を採用してます。

・第一艦隊
E51
さすがに大和型は周回では重すぎますね。
戦艦の装備ですが、1~2戦目と3戦目随伴空母無し編成の場合は徹甲弾装備の方が明らかに強力ですので、基本的には【フィット主砲×2+零艦+徹甲弾】がお勧めです。ただし3戦目空母随伴編成の時だけは弾着観測射撃が使えず電探装備が優位ですので、そこで全然ダメージを稼げないようであれば電探装備も視野に入れていいと思います。うちの子たちの練度なら特に問題なかったです。
加賀さんは震電改装備ですが、これが烈風改になると3戦目空母随伴編成の時に航空劣勢になりそうですので、気になるようなら4スロ目も烈風を積めば大丈夫です。
序列ですが、戦艦の修理費が出費の多くを占めるため、なるべく戦艦のキラを維持できるようにキラ状態以外の戦艦を旗艦にするようにしています。ただ、航巡が二マス目で大破はあり得ますので、安定度を重視するなら航巡旗艦で行きましょう。

・第二艦隊
E52
潜水艦を入れることで一マス目からNE固定できるため、伊58を採用してます。
他の編成と比較したメリットとしては
①第一艦隊の艦種縛りがなくなり、砲戦で頼りになる航巡が採用できる
②伊58の開幕雷撃は雑魚散らしとして十分強力
③カットインで3戦目の夜戦で打点も出せる
④コストが言うまでもなく安い
⑤一マス目ボスの攻撃を吸い無力化する

辺りですかね。いいことづくめに見えますがボスクラスの装甲に対して伊58のカットインは致命打になりえないので、たとえばラストダンスなどには向かないので注意ですよー。削り時にはいいかもしれないですね。
空母棲鬼に止めを刺す火力はハイパーズで足りているため、あとは被害を抑えるために秋月を採用、残り二枠はあまり重要じゃないので練度が高い艦で問題ないと思います。うちは普通に夜戦連撃火力の高い神通と夕立を使ってます。

以下戦績・ドロップ報告。31回出撃で出てくれました!
出撃回数:31回
注記事項:A撤退3回、E撤退1回

Eマス
川内・那珂×3・大井
菊月×2・睦月・如月・電×2・皐月×3・文月・叢雲・曙・長月
ドロップなし10回

Gマス
如月×3・磯波×2・敷波・曙・朝霜
ドロップなし2回

Hマス 
三隈
如月・朧・陽炎・那珂・長月
ドロップなし11回